トッピングをする西原良三さん

バナー

トッピングをする西原良三さん

ラーメン屋などでは、追加料金を払うことでトッピングが出来ます。好きなものを乗っけることが出来るので、より自分が食べたいものが食べられます。 西原良三さんもトッピングはよく行っています。
西原良三さんはラーメンならねぎや海苔、卵をよくトッピングしています。
カレーのトッピングなら西原良三さんはチーズが欠かせません。家でも外で食べる際にも必ずチーズをトッピングして食べます。

トッピングをすると基本的にはより美味しくなります。ですが時々外してしまうのもトッピングです。
西原良三さんは以前もんじゃ焼きを食べた際に、紅しょうが入りのもんじゃを頼みました。焼そばや牛丼を食べる際にはたっぷりと紅しょうがを掛けるのが西原良三さんです。
もんじゃでもさらに追加で紅しょうがを頼み、入れました。ですが想像以上に酸っぱく仕上がったようです。
自分が入れたものだからとなんとかもんじゃを完食したのが西原良三さんです。それからは味がはっきりしているものはほどほどにトッピングしようと考えるようになりました。

ですが西原良三さんはいつかは挑戦したいものがあります。それはカレーにチーズ以外にも様々なトッピングを沢山乗っけることです。 揚げ物や野菜、果ては納豆などを乗っけて食べてみたいという願望があります。
きっかけはインターネットで見た画像でした。沢山のトッピングが乗っかったカレーは非常にインパクトがあります。 そんなカレーに挑戦したいというように思ったのがきっかけです。
食べ切る自信がないため未だに挑戦はしていません。ですが生きているうちに一回は挑戦したいと西原良三さんは考えています。

甘いものにもよくトッピングをするのが西原良三さんです。特にクレープは色んな組み合わせを楽しんでいます。
フルーツを沢山載せたり、生クリームをチョコレートやカスタードクリームにして楽しんでいます。
西原良三さんは1年に1回、無性に甘いものが食べたくなる瞬間があります。その時にこの沢山トッピングしたクレープを楽しんでいます。

オーソドックスなものもいいですが、トッピングをして自分にぴったりなものを作るのもいいですね。

Copyright (C) 2016 トッピングをする西原良三さん All Rights Reserved.